SGAコラムArchives

令和2年度税制改正のポイント

2020年2月27日

令和2年度税制改正の主な改正項目のポイントを整理してみます。Ⅰ 個人課税関係1 低未利用土地等を譲渡した場合の特別控除制度の創設個人が都市計画区域内にある空地等を譲渡した場合に、譲渡対価が500万円以下で、5年を超えて所有しているものについては、譲渡所得から100万円の特別控除が認められます。Ⅱ 資産課税関係1  国外中古建物の不動産所得に係る損益通算等の特[…]

令和元年分確定申告のポイント

2020年2月4日

所得税確定申告の時期となりました。令和元年分の申告期間は、2月17日(月)から3月16日(月)までとなります。なお、振替納税をご利用の方につきましては、4月21日(水)に口座振替が行われます。1.添付書類の省略平成31年4月1日以後に提出する申告書から、次の書類の添付が不要となりました。(1)給与所得、退職所得及び公的年⾦等の源泉徴収票(2)上場株式配当等の[…]

年末調整の令和1年改正点

2019年11月28日

1. 年末調整とは給与の支払を受ける人について、毎月(日)の給料や賞与などを受け取る際に源泉徴収をされた税額と、その年の給与の総額について納めなければならない税額(年税額)とを比べて、その過不足額を精算する手続きの事をいい、給与の源泉徴収の総決算ともいうべきものです。年度毎に改正がございますが、令和1年度は元号表記の変更以外に改正はございませんでした。[…]

ふるさと納税

2019年10月29日

「ふるさと納税」とは、応援したいと思う自治体に寄付ができる仕組みです。寄付をすることで、地域貢献につながるだけではなく、地域の特産品・名産品がお礼の品として貰えるため、今では多くの方に利用されています。1.「ふるさと納税」の魅力「ふるさと納税」の魅力は2つあります。1つ目は、寄付を行った自治体から貰えるお礼品です。ちなみに、2019年10月時点人気お礼[…]

自筆証書遺言

2019年10月4日

最近の民法改正により遺言書がかなり使い勝手の良いものになりました。改正は、①遺言書作成方法 ②自筆証書遺言の保管制度についての2点です。両者とも遺言者の利便性の向上のため行われました。相続が発生すると今まで仲の良かった兄弟が豹変するという話を聞いたことありませんか?これを相続改め争族と呼んでいます。自分の家族にはあり得ないと思っていても可能性はゼロ[…]

税務調査「現況調査」について

2019年8月28日

1.現況調査とは税務調査は大きく分けて任意調査と強制調査があります。任意調査とは、調査を受ける会社側の同意を得て行う調査です。一方、ある日突然調査官がやって来て、会社の中を隅から隅までひっくり返すように調べるのが強制調査です。強制調査は国税査察官(通称「マルサ」)が裁判所の捜査令状を受けて一方的に行うもので、会社側の同意は必要ないため、拒否でき[…]

令和初の路線価が発表されました

2019年7月30日

7月1日に国税庁より、令和元年分の路線価が発表されました。路線価とは、相続税や贈与税を計算する際、土地の評価額を算出するために使用する価格です。主要な道路に面した土地1㎡あたりの評価額のことを言います。令和元年の路線価の全国平均は、バブル崩壊後初の4年連続の上昇となり、1.3%増加しております。東京と大阪は6年連続で上昇しており、東京4.9%、大阪1.9%[…]

居住用マンションに付随する駐車場の消費税の取り扱い

2019年6月29日

居住用マンションの敷地内の駐車場をそのマンションの賃借人に賃貸する場合消費税はかかるのでしょうか?消費税法では土地の貸付については非課税取引としています。また、住宅の貸付については非課税取引としています。一方、駐車場の貸付につきましては、地面の整備又はフェンス、区画、建物の設置等をせず、かつ車両の管理をしていない、いわゆる青空駐車場を除き課税取引[…]

相続財産の寄付

2019年5月29日

近年、相続人の方からご自身が相続された財産の一部を被相続人が生前にお世話になったところへ寄付をしたいという問合せが増えています。具体的には、①生前の勤務先②寺社③母校④生まれ育った地方自治体⑤公益法人などです。寄付をした財産については相続税を軽減してほしいというのが人情ですが、①及び②については税額の軽減対象とはならず、③~⑤については相続税の申告期限ま[…]

年次有給休暇の時季指定義務

2019年4月28日

年次有給休暇(以下、年休)は、働く方の心身のリフレッシュを図ることを目的として、原則として、労働者が請求する時季に与えることとされています。しかし、同僚への気兼ねから請求することをためらうなどで、取得率は未だ低い状況です。また、年休をほとんど取得していない労働者は長時間労働の比率が高く、問題視されています。このため、労働基準法が改正され、本年4[…]

1 2 3
グループ代表ブログひげ所長のひとりごと 税務に関するご相談にお答えします!税務相談室
PAGE TOPPAGE TOP

Copyright © 新宿で税理士を探すなら新宿総合会計事務所
All Rights Reserved.