ひげ所長のひとりごとArchives

2024年5月 May

TikTokを始めました!
「ティックトック」と読みます。短尺の動画をシェアできるスマホ向けのサービスです。
きっかけは人手不足。昨今会計事務所業界では慢性的に人材不足が続いています。とりわけSGAではワンパック相続の手続き担当チームが手薄になっていました。そんな折、クライアントのF社がTikTokを利用して求人をしたところ予想をはるかに超える応募があり、実際優秀な人材を確保できたとの情報が耳に入りました。
早速チェックしたところ、会社の受付脇で豪華昼食券争奪パターゴルフ大会を開催するという、シュールでコメディタッチな仕上りに思わず吹き出してしまいました。F社は世間的に強面の業種と思われているのですが、ユーモアあふれる動画がそれを打ち消す効果となっているのだと思います。そういった意味では会計事務所はお堅い業種として敬遠されている可能性もあるので、この敷居を下げることができないかとTikTokにチャレンジすることにしました。
皆さんご承知の通り、TikTokのユーザーは30代未満の若年層でマーケティングには効果が薄く不向きと思われていました。また、元々中国の企業が運営しているので中国共産党との関係から米国では国内での利用を禁止できる法案を下院で3月に可決しています。とはいえ実際F社の人材採用を成功へと導いたように、分野を問わずあらゆる消費を動かす最強のプラットフォームへ進化するとの見方が多いのも事実です。
「何事もトライしてみないことには始まらない」がSGAのモットー!というわけで昨年末TikTokのマーケティング会社と契約したところ、皮肉なことにスタート前に人手不足が解消されました(苦笑)。そこで、目的を人材採用からワンパック相続のブランディングに切り替えることにしました。
3月より毎月4本、合計24本の動画がアップされていきます。百聞は一見に如かず。現在8本が視聴可能です。自画自賛になりますがなかなかの仕上りです。
是非一度騙されたと思って!!(笑)
※QRコードを読み取っていただくか、TikTokアカウント名「189sgaone」でWEB検索すると動画がご視聴できます。

2024年4月 April

お陰様で無事終了しました。確定申告業務。
皆さんご承知の通り、国をあげての一大イベントです。2月16日から3月15日までの1カ月間に申告期限が設けられているのでスタッフの重圧感と不安感は並大抵のものではありません。法人のお客様の場合、決算までの各月の数字はほぼ把握できているし、相続のお客様は申告期限が亡くなってから10ケ月と比較的余裕があります。
一方、所得税のお客様の場合は一年分の資料がドサッとまとめて送られてくることと、しかもそれが不完全であることが多いので、期限内に終わらせることができるのかとても不安にかられるからです。申告打ち上げのスタート時間が15日18時だったにも関わらず、その15分前に新宿郵便局本局に申告書を持ち込んだスタッフがいたことからもその際どさがお分かりいただけるかと思います(苦笑)。
ところで、今年は確定申告料金の改定をさせていただきました。皆様にはご理解を賜りまして厚く御礼申し上げます。平成7年の事務所開設以来、申告料金にはほとんど手をつけてきませんでしたので、改定料金が従来と比べて2倍3倍になったお客様もいらっしゃいました。この改定でたとえ申告件数が減ったとしても、売上高が従来と同じだったらそれで良しと腹をくくりました。
何故なら、連日21時22時までの残業に加え土日の出勤。そこから少しでも皆を解放してあげたかったのです。また大企業が大幅な賃上げを打ち出すなか、内部留保がほとんど無いに等しい中小企業は価格転嫁と業務の効率化は避けて通れません。そういった意味でも、このタイミングでの改定は中小企業経営者としての賭けでした。その結果、奇跡的に申告件数は1割程度の減少におさまりました。ご理解いただきたいというスタッフの懸命さに、お客様がおおらかなお気持ちで応えて下さった結果だと思っております。本当にありがとうございました。
新料金については近隣の会計事務所を参考にしましたが、まだまだこなれていない部分もありますので早急に手をつけてまいります。今般の料金改定は、お客様に来年の申告をご依頼いただけて初めてご理解いただけたことになると考えています。スタッフ一同、一層気を引き締めてまいりますので、私を含めご指導の程宜しくお願いいたします。

2024年3月 March

「SGAの近い将来と遠い未来を語る会」を立ち上げました。
30年以上前、私が勤めていた頃の話、後輩達を連れてよく居酒屋に出掛けました。「つぼ八」とか「やるき茶屋」とか。今はほとんど見かけなくなったけれど。「やるき」の「ハイ、喜んでっ!」がとても気に入っていて、用もないのに呼び板(?)を叩いて親しい店員さんが飛んでくるのを見てはからかっていた時代でした(笑)。
その後、今のSGAを立ち上げてスタッフがまだ10人にも満たない頃は、前の事務所の地下にあった焼き鳥「ひで」によく行きました。残業で遅くなった時など食事を地下でとろうかということになるのですが、結局皆で酒を飲んでしまいました(笑)。
あのころは、先輩後輩でもなく所長、スタッフの隔たりもなくたわいもない話をしながら将来に向けての覚悟をお互い感じとれたんじゃないかなと思います。スタッフが増えるにつれてこういう機会も少しずつ減っていきました。もっとも年に数回スタッフ全員と会食する機会はあるのですが、個人的にゆっくり話す時間は…。
比較的若手と昔のようにわいわいがやがやしながら、お互いの理解が深められたら離職者も減らせられるし、SGAにとっても当人にとってもプラスになるんじゃないかと考えての「語る会」でした。参加者が多すぎても困るので、冒頭にあるようにちょっと堅苦しく「SGAの近い将来と遠い未来を語る会」という名前にしました。幹部以外を対象に募集したのですが、何人ぐらい集まったと思いますか?10人以上?いやいや2人だけでした。7~8人じゃちょっと多いかな、4~5人が丁度いいかななんて考えていたのですが…(苦笑)。
毎月一回、居酒屋で開催することにして第1回目の「語る会」は、私とSさん・Fさんの3人が事務所近くのモツ鍋屋に集合しました。お互いのターニングポイントや職場環境、個々の能力、その成長についてなど、約3時間とても充実していて有意義なひとときでした。今後は、各月さらに2人のスタッフに「語る会」への招待状を出すことにして5人でわいわいがやがや開催していきます。
令和版「松下村塾」になるか、単なる飲み会に終わってしまうか、乞うご期待!!

2024年2月 February

新年早々から地震があったり、飛行機が大炎上したりで皆さんも大変驚かれたことかと思います。とりわけ震災に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
実は能登には3回旅行しています。最初は高校一年の時に友人2人と。いまもあると思いますが珠洲のユースホステルに宿泊しました。能登の自然と景色の素晴らしさに感動したことを覚えています。
2回目は十数年前に母親と。和倉温泉に宿泊しました。映像で見る限りですが、ホテルの壁に亀裂が入りかなりの被害を受けた様子で、再開できることを祈るばかりです。その旅行中に愛犬ボロが悪性リンパ腫で突然死んでしまい、温泉につかりながら涙を流しました。
3回目は、9年前に事務所の研修旅行で出掛けました。この時のテーマが日本一といわれる「加賀屋ホテル」のホスピタリティを学ぶということだったと思います。かように能登には縁があるので、できることといったら寄付することぐらいですが、一日も早い復旧を願っています。
話は変わって、私の復旧についてお話しますね(笑)。
12月号で、脊柱管狭窄症とすべり症からくる左脚痛で歩行困難になったと書いたところ、いろんな方からお見舞いと激励のお言葉をいただきました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。今は(1月22日現在)連続で1,000歩程度まで歩けるようになりました(苦笑)。始めのうちは、傍から見ても全く違和感なく歩けているのですが、徐々に左脚が痛くなってきて…。
ブロック注射の間隔は1週間から1ヶ月になり、先日10回目を打ってきました。テニスボール2個を使った仙腸関節のストレッチ、ストレッチポールを使ったすべり症の矯正、立体動態波施術、鍼etc…。皆様からいただいたアドバイスは可能な限り実行に移しています。手術したくないので必死です。
過日、井の頭線を利用して渋谷ヒカリエに出掛けたのですが、渋谷駅改良工事の為かその道すがら全くエレベーター、エスカレーターが見当たりませんでした。年配の方や障害のある方は苦労なさっていると思います。こういうふうになって、今まで気付かなかったことがたくさんあります。健康であることのありがたみを思い知らされています。必ず回復してみせます!!

2024年1月 January

新年おめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年も宜しく御願い申し上げます。
昨年は野球の大谷翔平選手、将棋の藤井颯太八冠、競馬のイクイノックス(笑)異次元の活躍で日本国中の話題をさらいました。当然、親から譲り受けた才能はあるにしても(イクイノックスは特に)本人達の目に見えないところでの努力はいかばかりか…。私もその何十分の一かの努力ができたらと考えたりもしますが、凡人の悲しいところです(苦笑)。
さてSGAでは、昨今話題の生成AIを昨年4月より導入いたしました。これを上手に使いこなすコツは指示の出し方にあります。わかっていてもなかなか…軌道に乗せるにはもう少し時間がかかりそうです。
一方、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーションの略。ロボットによる業務の自動化)は少しずつですが稼働しています。私たちが寝ている深夜にもロボットが動いているなんて夢のような、本当の話です(笑)。働き方改革の実効性を高めるためには、このように業務の効率化を図っていかざるを得ないので、中小零細企業にとってはなかなか厳しいものがありますね。
ところで昨年末の第22回SGA望年会は、前回同様セミナー形式でお客様からの要望が多かった税務調査をテーマに開催いたしました。とりわけ第2部はSGA顧問である国税OB税理士3名とのパネルディスカッション。税務署側の考え方、調査の手法等、参加者の皆様にはとても有意義であったと思います。
一方、調査が入ったら徹底的に調べられて追徴されてしまうかもと不安に感じられた方もいらっしゃったかと(笑)。
でも大丈夫です!SGAは税務調査対応のプロです。調査日程の取り方から始まり、事前準備、当日対応etc…。税務調査の立ち会いだけのご依頼も入るぐらいです。皆様の立場でしっかりと対応いたしますので、どうぞご安心下さい。
最後になりましたが、皆様のご多幸とご健勝を祈念申し上げます。

2023年12月 December

約30年間、開催55回を誇るSGAのゴルフコンペを初めて欠席してしまいました。主催者だからと当たり前のように出席しプレイしてきましたので、とても残念で悔しい思いです。理由は左脚痛です。
実は数年前に同じような症状がでた時に調べてもらったので、脊柱管狭窄症があるのはわかっていました。この病気は加齢によるものなので皆さんも人ごとではないですよ(笑)。ここ数カ月狭窄症特有の間欠跛行がでていたのですが、ちょこっと座っていると痛みやしびれが改善されるので、直前までしっかりとゴルフをしていました。クラブを振ったらカートに乗ってリセット完了!こんな調子で甘く見ていたのが、こじらせてしまった原因かもしれません。
10月17日、突然左脚に激痛が走って全く歩けなくなってしまいました。この痛み、経験した人じゃないとわからないぐらいの痛さです。たまらず、ブロック注射(痛み止め)を打ってもらおうと翌日K病院整形外科の予約を取ってもらいました。MRI・レントゲンの後、硬膜外ブロック注射。全く効かず、一週間毎に2回目、3回目。
笑い話になりますが、1回目の時、注射前に血圧を測りに来た看護師さんに「痛いですか?」なんてつまらんこと聞いちゃったもんだから「瀬野さん、血圧いつも高い方ですか?」。終わってから再度測ったら平常通りで、情けないことに40も上がっちゃってたみたいです(笑)。
話は戻りますが、それでも効果が薄いということで麻酔科に回されて、そこで神経根ブロック注射を5番にブチュ。足のつま先まで衝撃が走ります。その一週間後に今度は4番の神経根にブチュ。5番の時より悶絶しそうになったので、それを訴えたら冷徹そうな女医さん(麻酔科は女医さんが多いようです)「そうですか」の一言で終わってしまいました(苦笑)。冗談はさておき、ブロック注射で治まってくれることを祈るばかりです。私の場合、手術するとなるとかなりやっかいなことになりそうなので…。
今回は事務所の吉野に感謝です。今年9月に亡くなられた父上が使っておられた車いすや歩行補助具を貸してくれた上、介護士さながらに私のサポートをしてくれています。本当に助かりました。先月号で吉野のことを褒めておいたのが良かったのかな(笑)。

1 2 7
グループ代表ブログひげ所長のひとりごと 税務に関するご相談にお答えします!税務相談室
PAGE TOPPAGE TOP

Copyright © 新宿で税理士を探すなら新宿総合会計事務所
All Rights Reserved.