ひげ所長のひとりごとArchives

2020年10月 October

皆さん、いま話題のDXってご存知ですか?

「もちろん知っているよ。デラックスのことだろう?」

それは昔の話(笑)。今はデジタルトランスフォーメーションの略です。何か難しそうですが、簡単に言うと仕事をデジタル化して効率アップをはかろうということです。新政権でデジタル庁創設の話がでていますが、まさにそれです。

アフターコロナはDXが一気に進むと思います。私自身ラインもツイッターもユーチューブもフェイスブックもインスタグラムも何も触っていないのでかなり時代に取り残されていますが(汗)、SGAが取り残されたら大ごとです。

DXのまず第一歩として、先日スタッフ全員にSGAが遅れていると感じる点についてアンケートを実施しました。貴重な意見が数多く寄せられ、私は「目からウロコ」状態になりました。私の知らない横文字がいくつもでてきて驚くばかりでしたが、その中に「朝礼」の文字が…。

SGAでは毎朝全員でオフィスを清掃した後、5分間朝礼を行っています。具体的には①連絡事項の伝達②持ち回りでの1分間スピーチ③SGAの行動指針の唱和etcです。数名から朝礼は不要ないし縮小すべきとの意見がありました。要約すると以下のとおりです。

① 時差通勤やテレワークで全員が揃っていない中で連絡事項の伝達は無意味

② 1分間スピーチにどれほどの意味があるか

③ 唱和は大きな声を出すのでコロナ禍の下ではリスクがある

すべてもっともだと思います。が、私もそう簡単には引き下がれないので、早速集まってもらって意見交換をしました。

例えば私は1分間スピーチの効用についてこのように話しました。職業柄日頃お客様の宴席や種々の会合で話をさせていただく機会があります。そんな時あがってしまって全く話すことができなかったり、ダラダラと要領を得ない話をしたらどうでしょう。自身のみならず事務所の値うちも下がってしまいかねません。そうならない為にスタッフ全員の前で自分自身の考えをスピーチする。しかもキッチリ1分間で。スキルアップの訓練でもあることを伝えると、話し合いに参加した5名もよく理解してくれました。

世が移り、DXがどのように進化していこうとも、清掃であれ唱和であれ昔から多くの企業で続けられているものにはそれなりの効用があり、それは不変だと思います。大事なのはその効用については当然分かっているだろうではなく丁寧に説明してあげることだと思います。

もちろん改善すべき点は即実行で!

グループ代表ブログひげ所長のひとりごと 税務に関するご相談にお答えします!税務相談室
PAGE TOPPAGE TOP

Copyright © 新宿で税理士を探すなら新宿総合会計事務所
All Rights Reserved.