ひげ所長のひとりごとArchives

2019年2月 February

「ゾゾ、出品停止相次ぐ」

先月、日経新聞に大きな見出しが躍りました。

ご存じない方もいらっしゃるかも知れませんが、ゾゾは日本最大級の衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営している会社です。

会社名よりも社長の前澤友作さんの方が有名かもしれないですね。

先日も「100人に100万円のお年玉プレゼント」として話題を呼びました。

また、民間初の宇宙ロケット第一号の乗客として契約したりと話題には事欠きません。

初競りの時マグロを3億3千万円で競り落とした「すしざんまい」と同じで、マスコミが取り上げさえしてくれれば、その宣伝効果で十分元がとれると考えての行動だと思っていました。

ところが芸能人の彼女とプライベートジェット機でサッカーW杯を観にロシアにでかけたり、芸人相手に一晩の食事に500万円かけたり…(趣味悪ー!!)。

取引先や従業員はそれを知ったらどう思うでしょうか。

少なくとも従業員のモチベーションは下がると思います。

取引先はというともちろん種々理由はあるでしょうが、冒頭の見出しにつながっていったのではないでしょうか。

私自身平日のゴルフは、お客様のコンペ以外極力さけてきました。

いくら営業の為とはいっても、皆が皆理解してくれるとは限らないですから。

とは言っても、前澤社長は大変斬新な考えの持ち主です。

社員の給料も役職手当以外は一律だそうですし、勤務時間も6時間労働制だそうです。

些事に気を使わないで勤務中は仕事に集中して結果を出せということでしょうか。

アイデアマンでもあります。

例えばゾゾスーツ(採寸ボディスーツ)を無料で配り、ユーザーにぴったりと合った服を提供する。

しかし結果はほとんど出ていないようです。

そういえば、ワンパック相続®も最初の数年間、全くといっていいほど結果が出せてなかったなぁ。

いずれにせよ、常識破りの経営者であることは間違いなさそうです。

アメリカならいざしらず、この日本で更なる結果を出し続けることができるのか、はたまた潰されていってしまうのか、日本の将来を占う上でも私自身興味を持ってみています。

グループ代表ブログひげ所長のひとりごと 税務に関するご相談にお答えします!税務相談室
PAGE TOPPAGE TOP

Copyright © 新宿で税理士を探すなら新宿総合会計事務所
All Rights Reserved.